はじめまして!!高校2年生(2020年9月現在)のおかももです。

《自己紹介》

◯名前:  おかもも (小学生時代に呼ばれていたあだ名です)

◯学年 (2020年9月時点):  高校2年生

◯部活:  茶道部

◯趣味:  着物を着る、音楽を聞くこと

○将来:  発展途上国で病に苦しんでいる人を一人でも減らす

●高校生1万人署名活動に入ったきっかけ●

最初にこの活動を知ったのは、私の友人がこの活動に実際に参加していることを知り、私に出来る限りのことはしたいと思い、参加させていただきました。

① 長崎での平和学習

私の学校では、小学6年生に広島、中学3年生に長崎に文化教室として行きます。しかし、私は小学5年生から中学2年生まで海外に住んでいたため、広島には行けませんでした。そのため、私が初めて平和学習として行った場所は長崎でした。

長崎では、被爆者の方から直接お話を聞いたり、資料館に足を運んだりし、肌で感じました。

被爆者の方からお話を聞く際に、被爆劇も見させていただきました。     

被爆講話では、73年間原爆のことについては沈黙を続けていた方が初めてその沈黙をこれから日本を変えていくかもしれない私たちのために破ってくださりました。

お話からでは私をはじめとした 戦争を経験したことのない人が想像しながら聞くという形ですが、被爆劇では耳で聞くだけではなく、目で見ることにより、より一層、戦争や原爆の悲惨さを改めて感じることができました。

被爆者の方々の思いを絶対に後世に繋げる活動がしたいと思いました。

② ボランティア

参加してきたボランティア

小学1年生〜 発展途上国、福島の募金活動

小学6年生〜 福島の子供たちの支援活動

中学2年生 フィジーの孤児院

小さい時からこれらのボランティアをしてきた私にとって、

人のために動くという素晴らしさ 

を感じ、これからもたくさんいろいろな活動をしていこうと思いました。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です