「オンライン長崎修学旅行」まで、あともう少しですね!

今回は、事前学習第二弾としてYoutubeに投稿した「被爆者講話」についてご紹介します!

証言してくださったのは、木村徳子さん。75年前、長崎県で10歳の時に被爆されました。

原爆が投下された当日の様子や戦後何十年にもわたって続く苦しみ、視聴者へのメッセージをお話しされています。

「原爆は人々にどのような被害をもたらしたのか」、「平和とは何か」、「差別はなぜ起きるのか」など、考えさせられるお話しです。

ぜひご覧ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です